ココマイスター自由が丘店

先週の月曜日、すがすがしい秋晴れに恵まれた中、
東京の自由が丘にあるココマイスターさんのお店にお邪魔させていただきました。
ココマイスターのホームページはこちら⇒ココマイスター

東急東横線は自由が丘駅を降りて、10分ほどのところにひっそりとしたたたずまいの場所です。

駅前のロータリーの様子
2012-10-15-c61.jpg

駅前のロータリーを左奥の亀谷万年堂から撮影
正面左奥に通じる道路が、ココマイスターさんのお店に通じる道です。
2012-10-15-c60.jpg


View Larger Map
住所:東京都目黒区自由が丘2-8-3 ラ・ヴィータNo.4

自由が丘という町は、もちろん知っていましたが、

実際にその地に足を踏み入れたのは今回が初めて。

 

道すがら、とってもおしゃれなカフェやレストラン、ブティックやサロン。

そして、それと調和した、これまたお上品な住居がそこここに散らばって、

今まで抱いていた高級住宅地という型にはまったイメージが雲散霧消しましたね。

 

確かに高級なのですが、強すぎる派手さがなく、気品を感じる街並みでした。

 

最初、ココさんのHPで見た写真では、
異国情緒たっぷりで、イタリアのベネチアのような建物に見えましたが、

実際のお店もまさにイメージどおりでした。

 

黄色ともオレンジともいえるヨーロピアンな煉瓦作りの建物と、その脇を取り囲む運河。

一歩足を踏み入れた途端に、その雰囲気に包まれてしまいそうです。

お店周辺の景色
2012-10-15-c57.jpg
2012-10-15-c56.jpg
2012-10-15-c551.jpg
2012-10-15-c58.jpg
2012-10-15-c54.jpg
2012-10-15-c53.jpg
2012-10-15-c51.jpg

決して広くはないスペースを広々と贅沢に使ったディスプレイと、ウォレットやバッグと調和したクラシカルな棚やソファーがアットフォームに迎えてくれますよ。

 

今回は月曜の午前中にお邪魔したこともあって、

スタッフの方からもたっぷりお話をお伺いすることができました。

 

ですが、平日でも夕方や、土日だと、それこそ、他県からもファンの方が訪れて足の踏み場もないぐらいだそうです。

みなさん、HPでお目当てのお財布がありながら、店舗で確かめたいという方が多いそうです。

入り口から入って右半分がメンズ財布、左半分がレディース財布やバッグアクセサリーといったレイアウトですが、メンズ物は、女性の方も購入される方が多いとのこと。

 

経年変化の魅力が女性の方からも支持を得ている証拠ですね。

 

メンズウォレットコーナーは、

さらに、

マットーネウォレットの棚、

ブライドルウォレットの棚、

コードバンの棚、

ナポレオンウォレットの棚、

と分かれていて、

いままで、それぞれが曖昧だった私の頭も、

今回の取材で、この日の秋晴れの空のようにとてもクリアになりました。

 

ブライドルウォレットのショーケース
2012-10-15-c50.jpg

マットーネウォレットのショーケース
2012-10-15-c48.jpg

コードバンコーナー
2012-10-15-c39.jpg

 

ナポレオンウォレットコーナー
2012-10-15-c26.jpg

 

すがすがしい日差しが差し込むソファー
2012-10-15-c49.jpg

お伺いした内容は、このサイトでシェアすることで、

私と、同じような漠然としたイメージしか持てない方の一助になれば幸いです。

※今回の取材・撮影は、事前にココマイスター様のご承諾を得たうえで行っております。

公式サイトはこちらです。⇒ココマイスター

本格的最高級財布
本格的最高級財布



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA