アタッシュケース

格調って、時間の流れの中で熟成されるイメージがあります。
だから、格調高いブランドを持つ方は、20代、30代の青年実業家じゃない。

やはり40代以降のある程度世の中荒波のなかでもまれながらも自分のスタイルを磨き続けた方にふさわしいイメージです。

 

とうことは、中身が詰まった大きな旅行鞄ではなく、必要最小限の、でも一つ一つに歴史がある愛着のあるものばかりを入れた小型のアタッシュケースがぴったりです。

 

ココマイスターにそんなイメージにピタリとはまるブライドル・ロイヤルレガッタが見つかりましたよ。
今まで自分が望むアタッシュケースがなくて苦労した人ほどその価値が分かるんじゃないでしょうか?

ブライドル ブレンデルウォレット

一度見たら忘れられないモスグリーン♪

いいな~ブライドルレザー

ブライドルレザー

春財布の季節ですが、男性にはブライドルレザーが今注目のようです。

雑誌LEON(レオン)でも年末に紹介されたそうです。


ブライドルレザー

白く移っているのがロウです。

私が最初に手に取った時に、その白い粉が落ちるのが残念でした(ずーと着いていてほしいのにっていうのが本音(笑))

でも優しい店員さんが教えてくれました。

冷蔵庫に入れるとまたロウが付きますって。

表面だけじゃなくって革の中にまでしっかり塗りこまれている証拠です。