ココマイスター オークバーク

一目見ていままでのと違うって感じました~~。

それもそのはず。使ってるのは木の樹皮なんです。

樹皮をチップ状に細かくしたのを水に浸す。
すると樹皮からタンニンがしみ出します。そこに皮を長時間浸して作られるのがオークバック
大量の樹皮が必要なために、昔の職人世界では、環境保護の目的で、製造には1年と1日かけるという鉄の掟があったそうです。破ったら手首を切り落とされたといわれるほどのルール。厳しすぎますね。ケインとアベルという映画のワンシーンを思い出しました。

ヤンキーが突っ張ってするオールバックの髪形を思わず連想しますが、独特の艶と深みがある点で共通してるかもw

ココマイスターの新しいブランドですね。

こちらで詳細ご覧になれます。


ココマイスター オークバーク

ブログランキング参加してます。
よろしければ応援クリック是非!
励みになります。<(_ _)>
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村

ココマイスター 冷蔵庫

冷蔵庫にお財布を入れる?

ちょっとドキッとしましたか?
でも、間違いじゃないんです。
革にロウを何層にも塗りこませるブライドルレザーは、
買いたてだと表面に白い粉が散った様な見た目なんですね。

これは、まだ使う前のスマホのモニター画面みたいでとってもきれいです。
その後、使ううちに表面のロウが取れるんですが、購入者の方の中には、あの買った時の感動をもう一度再現したいと思うのも不思議じゃないですね。

無理かな?

いで、可能です。
冷蔵庫にちょっと入れておくと、
革の中にあるロウがまた表面に浮き出てくるそうです。
これは、表面だけでなく中にもロウが塗り込められている証拠とも言えますね。

何となく切ないはかなさを感じたり。
ブライドルレザー素敵です。

詳細はこちら、
ココマイスターのサイトでどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ココマイスター
14427889285780

応援クリックお待ちしてま~すヾ(>▽<)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ファッションブログ レザー・毛皮へ
にほんブログ村

ブライドル・ロイヤルクラッチ

ファッション雑誌 LEON8月号で紹介されたココマイスターのとっておきのバッグ

ブライドル・ロイヤルクラッチ

ブラックやロイヤルブラウン、ダークネイビーもいいな

ちょっと遊び感覚でロンドンキャメロンなんかも

いやいや、オーソドックスなヘーゼルも忘れちゃいけない

水スレッドにも目移りしそうw

 

でも今の私なら、
モスグリーンがいい。

緑に癒されるので。

ワキ脱毛の良さを知った女性が全身脱毛する気持ちわかるわ~

最初ココマイスターの長財布を買って、その良さを知った方が、高価なバッグを買う気分かな~