財布紹介

財布を買い換えたい時って、どうやって選んでますか?

特段お目当てがなければ、ネットで人気のブランドとかチェックしたり、

お目当てのブランドがあれば、そのブランドのどの種類かを口コミとかでチェックしたり、

あるいは仲のいい友達に「何が好き?」「とか今使ってるのどお?」とか聞いたり、

そんな感じでしょうかね?

が、もう一つありました。

動画サイトでチェック

「自分のお財布とその中に何を入れてるとか、それに付随した生活情報なんかも紹介されてる方がいらしてとっても面白いですよ~。

面白いというとなんか不謹慎ですかねぇ。でも、当初はお財布をチェックするつもりが、紹介してる人背景のベッドに乗っかってるかわいらしいぬいぐるみが気になったり、財布を手にしている指のかわいいネイルとかが羨ましかったりと、見てると新しい発見がいっぱいありましたよ。

思わず時間が経つのを忘れてしばし見入っちゃいました。

あ~もちろん見終わった後は「高く評価」ボタンをぽちしました(・∀・)

財布は赤は良くないって聞きますが、結構ピンクの財布とか紹介されてる方多いのかなぁ。紹介されてる様子がとっても幸せそうなんで、そのおすそ分けをもらっちゃった感じで見ているこちらもほっこりしました。(´ω`*)

 

財布 英語

財布の英語読みって何?って聞かれたら、そんなの知らなくてもいいじゃんって思わず言ってしまいそうでしたが、調べてみてその思いを改めました。

主な英語表記としては以下の3種類です。

wallet / purse / billfold

■wallet(読み方は「ウォレット」)
お札入れですね。

■purse(読み方は「パース」)
小銭入れとかですが、アメリカでは女性用の小さなハンドバックの意味で使われることもあるそうです。

■billfold(読み方は「ビルホールド」)
アメリカでwalletと同じ意味で使う単語です。つまりイギリスでは余りなじみが無い。

こういうのを知ってると、お財布選びで迷ったりしませんね。
billfoldは知りませんでしたね。

ココマイスターのジョージブライドル・ブライアンズパースが今日21時より再販開始されました。
こちらのページから詳細見れますよ

財布選びで便利なサイト

財布札 入れ方

昔、レジで働いていた時に、お客様にお札でおつりを渡す時は向きをそろえないといけないということを教わって、初めて「あ~そういうのを気にする人がいるんだなぁ」と知りました。

それまではお札の向きなんて全く関心なかったんですね。でそれからだいぶ経ってから、今度は財布にしまうお札の向きは頭が下のほう(逆さ)がいいとかいう情報があって、なんでかというと、頭が下だとお財布から出て行けないからお金がたまるんだそうです。そのときは、へ~なるほどと納得したんです。
実際、私もそれからは頭を下向きにして福沢さんや野口さんやらを収めていました。
20160430_062856
が、その後、まったく逆のことを言う人が現れて、その人いわく「頭を上にしたほうがお金がたまるよ。お金が回りまわってまた自分のところに戻ってくるんだ」といってました。
これはこれで筋が通ってるからなるほどなぁ~と思ったので、そこからしばらくはその通りにしていました。
20160430_062844
結果として向きによってお金がたまるとかたまらないとかという実感がないままに今まで来てしまった感じです。

貯まるからと考えるとちょっと後ろめたくなりますが、自分が使っていて気持ちいいやり方でいいんじゃないか。つまりどっちがいいとか悪いとかというのは一概には言えないというのが私の結論です。大切なのはお金を大切にするという意識なのかなぁと。