スチュワード・スタンド ステンレス財布

光の当たり方で、光沢が変化するそうです。

 

経年変化とはまた違う魅力。

第一印象が、ダサッ、地味って思うだけに、素材とか変化を聞くと一気に興味わく財布です。

なんか発掘感ありますね。

男 長財布

男40にして起つなんて言いますが、
中年になると、悪い意味でおしゃれに気を使わなくなりませんか?

今さらそんなことに気を使ってもね~
とか
結婚してるし、子供もあるから、色気づいてもね~
とか

 

でも、これってずれてるかもって最近感じます。

なぜなら、女性は既婚未婚、ギャル、お姉さま、おばさま、おばあさまに限らず生涯オシャレを追及していませんか?

 

そんな女性をちょっと男性も見習いましょうよ。

でもファッションっていうと、何をどうしたらわからん。

そういう方も多いですよね。

 

だったら、まずお財布から変えてみるのもよいです。

常に人前に出すわけではないし、
お会計の時とかにちょっとだけ人目に触れる。

そのお財布が、
長財布で、
おしゃれで
センスよさげだったら

あなたの部下や
友達や
ガールフレンドが

お? 何今の

ちょっといいじゃん

ってなります。

例えばこれ




ナポレオンカーフ・アレッジウォレット

表面の重厚な革の長財布
パカッ手開けると、
中まで総革
カードは8枚収納可能
お札なら100枚は余裕で入ります。
がま口上の小銭入れが・・

 

なんてマルチなお財布なんでしょ。

 

ただちょっと注意なのが、
奥さんに黙って買うこと

浮気してると勘違いされるかもw

ならば奥様にはこちらをプレゼント

キップレザー 長財布

男 財布

財布を選ぶ時の男性の基準は何だろう。

 

そんな疑問を、以前、東京は日本橋にある有名百貨店の

ベテラン店員さんに聞いたことがあります。

 

答えは、

長く使える財布

 

なんとも当たり前の回答だった。

 

でも、この答。

踏み込んで考えてみると、

ファッション性よりも、実用性というか耐久力というか、

お財布をお金を入れるものという、本来の役割を

今の現代の男性が重んじているのだなと思ってしまった。

 

ちょっとネガティブに考えると、

ファッションまで気が回らないということか。w

 

 

ある意味、男性が、高級財布を好んで購入する秘密がここに隠されているのかなーとも思った。

 

なぜなら、丈夫であるためには、しっかりとした素材が必要なので、

必然的に値が張るお財布にならざるを得ない。

 

その一方で、せっかく高価なお財布を長く使うのだから、

少しでも長くかたち崩れしないように、

ズボンのポケットではなく、バッグに入れて使ってほしい。

 

でも、百貨店の店員さん曰く、

多くの男性がポケットに入れて使っているとのこと。

 

何とももったいない話。

 

こんなこをと言っている私も

実は最近までポケットに入れる派でした。(汗)

 

でも、それが財布にはよくないと知ったのがきっかけで、

試しにバックに入れて持ち運びするようになりました。

 

一番不安なのが、電車などで置き忘れること。

でも、それとポケットに入れて、

何かの拍子(屈んだり、トイレに行った際など)に

落すリスクとどちらが危険かと言ったら

どっちもどっち。

 

だったら、カバンに入れようということで、

今に至っています。

 

つくづく男って保守的なのかなーと感じる反面、

複数の財布を、その時の洋服や気分によって使い分け、

毎年のように新しい財布を買う傾向が強い(前述の店員さん)女性の

凄さを感じました。

 

続く・・・

2012-10-15-c33.jpg