財布 メンズ ブランド 20代

20代って、今みたいにお財布に凝るってことは全くありませんでした。

せいぜいスーツとかネクタイとか。

ジャケットとか

でも、今当時の20代の自分にあったら、
今の内からお財布は本物がいいよって言ってあげたいな。

 

財布なんて要はお金を入れられればいいでしょ!

なんでわざわざ高いお金を払ってまで買うの?

 

ふとそんなもう一人の自分を発見しました。

分相応って言葉があります。

 

そういったお財布を買うだけの人になってから買いなさい的なニュアンスですね。

でも、それっていつの話?

それが似合う人間になるために先に買ってもいいじゃないの

そうとも思います。

欲しかったら、
そして、ちょっと無理すれば買えるんだったら、
買えばいいじゃん。

別のもう一人の自分がそう答えます。

このマルティーニ・エルバウォレットを見ていたら、
なんだかいろいろな思いがわき出てきました。

マルティーニエルバウォレット



これイタリアの革を使っているんですね。

イタリアは、一度だけいったことがあります。

塩野七生さんの「ローマ人の物語」に魅せられて、
行ってみたんですが、
想像通りの街って感じでした。

変に飾らなくて、
質実剛健。

これが革ってもんでっせ
何か?

みたいな問いかけを太古のローマ人がしてきそうな、
そんなブランドです。

コロッセオのような重厚さと、
オリーブの実のような太陽の暖かい光線が凝縮されたような
そんなお財布だな。

長財布 メンズ ナポレオンカーフ

ココマイスターさんの再販情報ですよー♪

2012年11月2日(金)22時~

 

◆第二弾

ナポレオンカーフ・アレクサンダーウォレット



マットーネが色なら、こちらは手触りの経年変化が抜群です。
詳細はこちらに⇒素材の見分け方

こちらも「ウォレット」なので長財布です。

 

ただし、大半の方がイメージする長財布とはちょっと見た目が違いますよね。

 

そうなんです。

 

ナポレオンカーフって、その形がとっても個性的なんです。

 

はじめてみる方は、「えっ? それお財布なの?」
って思ってしまうほど。

 

 

まず外観はこう
2012-10-15-c27.jpg

 

上を開けるとこう
2012-10-15-c28.jpg

 

中身はこんな感じ
2012-10-15-c30.jpg

 

下もあけると
2012-10-15-c29.jpg

 

中身はこんな感じ
2012-10-15-c31.jpg

へぇーって感じですね。

 

私が気に入ってるのがここの部分
2012-10-15-c32.jpg

フックみたいなのがついてますね。
ここにチェーンを着ければポケットに入れて、万一落しても大丈夫♪
ただ、できればポッケではなくバックにきちんと入れてほしいところですが・・・

 

お好みで(・∀・)b

 

 

存在感があるので、イベントやパーティーなどでさりげなくおしゃれを演出したい時

ありきたりのお財布にちょっと飽きたなーって方

 

おすすめです。

 

ナポレオンさんが愛用してたのかなー

わかるわかるw

 

 

職人さんが手作りでつくっているので品数は余裕がありません。

場合によっては購入途中に売り切れとなる可能性も・・・

まっ

売切れたら再販を待てばいいんですけど。

今年のクリスマスプレゼントにって方は、迷っちゃダメ(´∀`)



長財布メンズ 40代

イタリアの伝統的な製法(バケッタ製法)で作られたマットーネのお財布です。



仕事に脂がのった40代以降のちょいワルオヤジを目指す方にはぴったりかな。

 

最大の特徴は・・・

 

◆イタリア製

◆大容量
お札が100枚入ります。

◆金運財布
カードが8枚収納できます。
「八」は末広がりで金運がとっても良いです。

 

注意点

大切な長財布だからズボンのポケットではなく、キチンとバックに入れましょう
お金さんが喜んでさらにお金を運んできてくれます(・∀・)b