ルイ・ヴィトン 公平なサービスと徹底した耐久テスト

日テレの世界まる見え!テレビ特捜部でルイ・ヴィトンの紹介がありました。

高い買い物客も安い買い物客も等しく最高のサービスだと満足いただけるサービスを提供する。
徹底した耐久テストにはビックリしました。
世界中の気候を再現する装置で、製品がどれだけ耐えられるかのチェック。チャックやふっくなども使って10年間持つように、想定される回数に耐えられるかどうかの耐久テスト。ほんのちょっとのキズや汚れも逃さずチェック。

知らなかったのがルイ・ヴィトンのLとVが重なったモノグラム。
あれは皮ではなくて合成樹脂だったんですね。今から120年前に開発され、以降改良に改良を重ねてきたデザインだそうです。耐久性はもとより、防水性も兼ねて傷がつきにくい使用になっています。

単に綺麗、丈夫という漠然としたイメージでしか感じていませんでしたが、それを実現するための徹底した品質と耐久性の追及、さらに脚をえり好みしない最高のサービスの提供というソフト面でも一流。でもこれは敷居の高さではなく、どんな人にも気に入ってもらいたいという親しみやすさを感じました。

ブログランキング参加してます。
よろしければ応援クリック是非!
励みになります。<(_ _)>
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村