マルティーニ・クラブウォレットの経年変化

マットな素材感といったらこのマルティーニ・クラブウォレットです。

マットとは英語で「光沢のないさま。つや消しにしたさま」の意味。
くだけた表現だと「照からない」でしょうか。

買ったときの印象は光沢感のある、マットーネ程ではありませんが、使えば使うほど愛着が出てくるのがマルティーニのよさですね。

詳細は、ココマイスターのこちらのページで


マルティーニ クラブウォレット

使いやすい長財布

使いやすい長財布っていわれたら、

今の私ならこちら

マットーネ・ラージウォレット



ポイント

・長財布
・ファスナー付
・経年変化が味わえる

 

ファスナー付って使いたい時に、
さっと出してシャカって開けられる。

 

お金を出し終わった後も、
シャフッてチャックを閉めておしまい。

 

でも、本当のよさは経年変化なんですけどね。

お財布見れば、その人がわかる。

なんだかペットとかぶります。

二つ折り財布 メリット

二つ折り財布のメリットを考えてみましょう。

比較されるのはいうまでもなく長財布ですね。

この両者の違いは形の違いです。

もちろんどちらが優れているかどうかはひとそれぞれ。

つまり使う人の趣向と使い方に寄ります。

 

お金(=お札)という視点で考えると、
お札を大事にしたいなら、折らずに使いたいと感じるでしょう。
こういった方には長財布がぴったり。

男性の場合で、ポケットに長財布を入れている方もいますが、
ポケットに収まりきらないので、なくしたり、盗まれやすくなります。

長財布を使うなら、キチンとバックに入れて持ち歩くのが良いでしょう。

 

一方でお財布に入れるお金は、必要最小限が良いと感じる方は二つ折り財布です。
コンパクトなので、ポケットに入れてもかさばりません。

マットーネマルチパースは、シンプルで余計なものが一切ないので
二つ折り好きの方にはぴったりです。



カーフという子牛の革を使用しています。
カーフの特徴は、手触りがとってもなめらか。
しかも、使うほど色に深みが出てきて、つやが際立ってきます。

 

購入時と1年後の違いはこんな感じ。

マットーネ 新品と1年ごとの違い