開運 財布 2013年

明日から新年度がスタートしますが、
今年は特別。

なぜなら、12年に一度の巳年。4月は巳年の月なんですね。

開運財布でこんなのがありました。

年収が1千万になる財布

財布屋
財布屋

素材は「本物の蛇革」です。

 

私は蛇年の4月生まれ♪
今年は何か運気のような勢いの予感を感じまする。w

 

で、今年から始めたお財布貯金。
末尾が「9」の万札が金運を呼ぶといわれます。

今日は月末なので、銀行で生活費を引き出しました。

万札で。
ラッキーNoでるかしらん。

そしたら、1枚だけ、末尾の番号が「9」でした^^
早速お財布貯金をしましたよ。

現在お財布貯金は5万円。
今年中にいくらたまるか楽しみです。

開運財布 赤 青

開運財布でよくない色は赤と青と言われています。

◆理由

赤は炎の赤でせっかくのお金が燃え尽きてしまうから

青は水の青。水は流れるので、せっかくの金が流れれてしまうからよくない。

 

これは色から連想するマイナスのイメージが、まわりまわってその人の潜在意識に根付いてしまい、その結果お金が出て行ってしまうということだと私なりに解釈しています。

 

潜在意識の大切さは、ちょうど今読んでいます、ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」でも再三強調されています。

いわく、成功者は明確な目標を強烈に熱望し、それを実行するための具体的な行動を継続すことにより、その目標が現実のものとなることに確固たる確信を持てる。
その潜在意識が成功をもたらすといっています。

 

なので、赤や青からお金を逃がさない強烈なイメージが持てる人にとっては逆に問題なしということなのでしょうが、通常の人は上に紹介したような意識を自然と持ってしまうので結果的に良くないということですね。

 

ちなみに、これとは別に、一人ひとりラッキーカラーがあって、それが赤や青なら色自体のマイナスと打ち消しあうので運気が下がらない人もいるといっている人もいます。

これも同じで、赤や青が大好きでたまらないという方なら私は良いのではと思います。

逆に、それほど強烈な感情がないのなら敢えて選ばないほうが良いと考えましょう。

Colour Spectrum
Colour Spectrum / faungg

開運財布 黄色

先日はマヤ暦の世紀末も無事何事もなく過ぎ去り、

いよいよ2013年もあとわずかになりました。

 

つまり、12月もあとわずか。

 

2013年12月中に購入する財布は「締め財布」

 

財布の口が締まってお金が貯まる月と言われます。

そして、本日28日は大開運日。

 

開運日に開運財布を注文すると、

運気がさらに高まるといわれていますよ。

 

でも、ちょっとお待ちを^^

実は28日の翌日。

12月29日は大赦日といって、

神様が万物の罪を許すという、

年に6日ほどしかないとってもごりやくがあるある日なんですね。

(⇒天赦日とは

 

もちろん大安よりも運気が上がります。

特に開運財布は黄色が良いといわれて人気ですね。

 

この貴重な開運日に、是非開運財布をお買い求めくださいませ。

開運締め財布 12月30日まで

余談ですが、Oリングってご存知ですか。

片手の人差し指と親指でわっかを作って他の人にその輪を解いてもらうという試みです。

 

もちろんわっかを作る側は、解かれないように力を入れます。

で、

この時に、日ごろお世話になっている人や、自分を応援してくれる人、
あるいは自分が尊敬する人の顔を思い浮かべ、心の中で「ありがとう」と感謝しながらわっかを作ると・・・

 

あら不思議

 

わっかは解けません。^^

 

次に、嫌いな人の顔を思い浮かべながら、「ばかやろー」って思いながらわっかを作ると、

容易に解かれてしまいます。

 

これは、特に、お子様相手にやってみると非常に違いがわかります。

脳からの電気信号で、手に与える影響力に違いがあるからと言われますが、

念じ方によってあまりの効果の違いにびっくりしますよ。

 

 

世は、パワースポットブームですね。

私も実家に帰った際に、パワースポットを訪れようかなと思っていますが、

まずは、実家でもOリングを試してみようかなと思います。