ココマイスター コードバン

ココマイスターのコードバンが
「革のダイヤモンド」という異名があるのは知っていましたが、

それはとても希少価値がある事の「比喩」だとばっかり思ってましたが、
勘違いでした。

馬の臀部(お尻)の厚い皮の中にある、

厚さたった2mmのコードバン層というのがあって、
それを丁寧に乙女と裏から削り出すんですと!

びびっくりです。

また見直しちゃったな、ココマイのお財布。

ココマイスター コードバン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA