財布使いはじめ

新しいものって、
使いはじめって慎重になったりします。

傷をつけない様にとか、

しわをつけない様にとか

でも使っていくうちにどうしても買った、あるいはもらった時の状態を保てなくなります。

これって価値が下がる場合もありますが、逆の場合もあったりします。

例えば車

買った瞬間から価値がふつう下がります。
たとえまったく汚さなくてもです。

でも、使用者がとてつもない有名人だったりすると逆に値段が天井知らずになったりもします。
これ聞いて、あ~自分は一般人だからそういうのってないよな~って落ち込む方いらっしゃいます。

でも、お財布ならだれでも価値あげることって可能です。ここでいう価値って再販する意味じゃなくて、自分にとっての価値です。
使えば使うほど味が出るに近い。

どんなお財布でもってわけじゃなくて、
使うほどに経年変化といって、

つやとか手触りとか
色とかが独特の良さが出てくるんですね。

ここでならそれがかないますよ

ココマイスター
IMG_4841

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA